一般社団法人小田原歯科医師会

一般社団法人小田原歯科医師会のホームページです

 

 

地域支援歯科連携

「認知症をにんちしよう会イベント2018」開催

平成30年9月9日(日)10時~16時までHaRuNe小田原うめまる広場にて「認知症をにんちしよう会イベント2018」が開催されました。
認知症をにんちしよう会は、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町の行政、医療職、福祉職、介護職の団体で構成された認知症を啓発、優しい地域づくりを目指す会です。
小田原歯科医師会は、発足時から参加し、今年で4回を数えました。

骨粗しょう症服薬治療中の患者さんについて/連携についてのディスカッション

一般社団法人小田原歯科医師会では、口腔に関わる問題について他科との連携体制を構築しております。
今回は、高齢者における骨折予防の現状を知るため、骨粗しょう症と服薬治療についてレクチャーを受けた後、どのような連携をとれるかディスカッションを行いました。以下に当日の参加者の名簿を掲載します。

参加歯科医師名簿(PDF 60Kb)

平成30年第一回三師会合同研修会「生活習慣病から繋がる多職種連携」

(一社)小田原医師会、(一社)小田原歯科医師会、(公社)小田原薬剤師会による平成30年第一回三師会合同研修会「生活習慣病から繋がる多職種連携」が、平成30年9月3日午後7時より「おだわら総合医療福祉会館」にて開催されました。
本研修会では『生活習慣病』を一つのキーワードとして繋がる連携を、『どんな場面で多職種がかかわれるのか?』『どのようにかかわればよいのか?』『かかわることによる患者・利用者さんのメリットとは?』などについて医療三職種それぞれの立場からから考えました。

満席の会場

渡邊清治小田原医師会会長

武井和夫小田原医師会副会長(右)と司会の橋本健司小田原歯科医師会副会長(左)

演者:石井博司小田原医師会理事

演者:西本幸仁小田原歯科医師会理事

演者:夏目善文小田原薬剤師会常務理事

河野孝栄小田原歯科医師会会長

平成30年度第1回医療連携研修会が開催されました。

平成30年7月25日(水)午後7時30分より小田原市保健センター3F大会議室に於いて、平成30年度第1回医療連携研修会が開催されました。
講師は、県西地区骨折の予防を考える会代表世話人上杉昌章小田原市立病院整形外科部長及び県西地区骨折の予防を考える会世話人錦織直哉医療連携プロジェクトチームメンバーで、それぞれ「整形外科における骨粗震症診療とリ工ゾンサービス」、「診療情報連携共有の規格化について」という演題でした。