一般社団法人小田原歯科医師会

一般社団法人小田原歯科医師会のホームページです

 

 

摂食嚥下診療

摂食嚥下診療について


(一社)小田原歯科医師会では、摂食嚥下障がい(食べ方が悪い、飲み込みがうまくいかない等)の診療を行っております。
診療日:毎月第2木曜日
診療時間:13:30~16:30
担当医:研修受講済会員
指導医:昭和大学歯学部 スペシャルニーズ口腔医学講座より摂食嚥下リハビリテーション学会指導医クラス or 弘中祥司教授
診療体制:完全予約制

お問い合わせは下記各所へ

  • 小田原市 健康づくり課  0465(47)0820
  • 箱根町 健康福祉課(さくら館) 0460(85)0800
  • 真鶴町 福祉健康課(保健センター) 0465(68)5031
  • 湯河原町 保健センター 0465(63)2111
  • (一社)小田原歯科医師会事務局 0465(49)1311

摂食嚥下診療に関するお知らせ

「リハビリフェスタ2015」に参加しました

平成27年3月29日(日)小田原アリーナ・サブアリーナでリハビリフェスタ2015が開催され、千名近くが来場しました。
住宅企業、介護系企業、地元企業など20前後のブースが設置され、今回も(一社)小田原歯科医師会はブースを設置したところ、約30件の相談がありました。
フェスティバルの構成は、ステージ上でのイベント、ブースでの展示や相談、体験や相談コーナー、講演と4部門に分かれており、ステージ上ではヨサコイ、小田原囃子、ハワイアン、おだわら百彩等々多彩な出演者が会場を盛り上げました。
rehafes2015_01

午前中担当者
rehafes2015_02

午後の担当者
rehafes2015_03

弘中教授講演会開催「在宅でできる口腔機能を向上させるアプローチ」

平成27年1月8日(木)午後6時から小田原市保健センター3階大研修室にて在宅歯科医療研修会が開催されました。今回は、小田原歯科医師会と小田原市の共催のもと、講師に弘中祥司教授(昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座口腔衛生学部門)をお迎えし「在宅でできる口腔機能を向上させるアプローチ」という演題の講演会が行われました。
口腔を通して考えられる地域包括ケアにおける多職種連携や、口腔から見える基礎疾患悪化の兆候など、多種多様の参加業種に合わせた内容の講演でした。
歯科医師、歯科衛生士は勿論、医師、薬剤師、看護師、行政、ケアマネジャー、介護士等の多くの参加を得ると共に、活発な意見交換も行われ、地域包括ケア推進の胎動を感ずる事ができ、歯科医師会からの有意義な発信となりました。

DSC01001
DSC00982

「リハビリフェスタ2014」に参加しました。

1月25日(土)午前10時から午後4時まで、小田原アリーナにて「リハビリフェスタ2014」が開催され、千名近くの参加者が来場しました。


2002
住宅企業、介護系企業、地元企業など20前後のブースが設置され、(一社)小田原歯科医師会ブースにも多くの相談者がいらっしゃいました。


2003
フェスティバルの構成は、ステージ上でのイベント、ブースでの展示や相談、体験や相談コーナー、講演と4部門に分かれており、ステージ上ではヨサコイ、小田原囃子、ハワイアン、おだわら百彩等々多彩な出演者が会場を盛り上げました。


DSCF2001
午後1時からは、本会羽鳥副会長による講演が行われました。