一般社団法人小田原歯科医師会

一般社団法人小田原歯科医師会のホームページです

 

 

会長挨拶
会長 河野 孝栄

 あなたには行きつけの歯医者さんがありますか?
 そこの先生は小田原歯科医師会の会員ですか?

 皆さんは8020運動をご存知でしょうか。80歳で20本以上の歯を残しましょうというのがこの運動の目標ですが、平成28年度には全国で50%超を達成されました。しかし、噛めない歯をたくさん持っていても役には立ちません。本当に大事なのは、自分の歯であろうと義歯であろうと上下左右でしっかりと噛める状態を維持することです。食べることは健康を支える鍵であり、しっかりと食事を摂れることで外出を楽しむ方がますます増えるようになれば、健康寿命を延ばすことにもつながります。

 小田原歯科医師会はもうすぐ設立100周年を迎えます。この間に日々住民の皆様の口腔に関わる健康を支えてまいりました。その活動は、妊婦さんの検診から乳幼児健診、学校健診に始まり、高齢者歯科医療に至るまで多岐にわたります。この先社会がどう変わろうとも、この方針は変わるものではありません。

 我々歯科医師会は、地域の医療、福祉、介護、行政など色々な職種の方々と連携を図りながら、皆様の健やかな暮らしを支えるという地域包括ケア構想が実のあるものとなるように、活動を続けてまいります。また、小田原歯科医師会は、地域住民の幅広い状況と要望に対応できる歯科診療体制を整えています。どのような質問でもお気軽にご相談ください。会員の歯科医師たちは地域住民のかかりつけ歯科医として、皆さんの生涯に寄り添う医療を提供できるように、日々研鑽に努めています。皆さんの健康をサポートする小田原歯科医師会にどうぞご期待下さい。